福井県あわら市で.スポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状はながた接骨院へ

インフォメーション

福井県あわら市でスポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状は「ながた接骨院」へ

福井県あわら市で.スポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状はながた接骨院へ

ご予約・お問い合わせ

0776-76-5667

お問い合わせ

【受付】8:30~12:30/14:00~19:00 【Web受付】24時間受付中

インフォメーション

子供の膝の痛みと言えば・・・

スポーツをがんばっているお子さんが、膝のお皿の下の部分が痛いというようになったら

その多くはこれだと思います。

オスグットシュラッター病

子供の足はまだ骨が出来ておらず、伸びしろの部分があります。

その部分にスポーツなどで繰り返しの負荷がかかることでお皿の下の骨がでっぱり痛みが起こるこの病態。

よく『成長痛のひとつ』

等と言われ、安易に見られがちですが、実はれっきとしたスポーツ障害になります。

この状態を甘くみていると、骨の変形をおこし、ひどいときには、剥離骨折などを引き起こす事もあります。

こういう時には決して無理はせず、負担のかからないよう太ももの筋肉などを和らげ、なるべく負荷がかかりにくくしてあげるとよいでしょう。

また、物理療法なども効果的です。

ながた接骨院でも、外傷の場合は物理療法を行い、特殊な機械を用いて早期回復を促します。

まずは、エコーにて画像確認を行い、病態のレベルに応じて、安静期間と施術プランを決定し、施術やテーピングなどで回復力を高めていきます。

先日来られた、バスケットボール選手の膝です。ここまでの炎症や変形が出てしまうとあまり無理はできません。

しっかり安静にして、施療を行うことでつらい痛みからも解放されます。

施術は、施術者だけで一方的に行っても治っていはいきません。患者様の理解も必要です。

辛い痛みに、協力しながら立ち向かっていく事がながた接骨院の目指す施術なのです。

今は、歩く痛みや、軽く走るくらいはできるようになりました。

これからも、一人一人に寄り添いながら、より多くの患者様の助けになりたいと思います。