福井県あわら市で.スポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状はながた接骨院へ

インフォメーション

福井県あわら市でスポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状は「ながた接骨院」へ

福井県あわら市で.スポーツ障害・ひざの痛み・むち打ちなどの症状はながた接骨院へ

ご予約・お問い合わせ

0776-76-5667

お問い合わせ

【受付】8:30~12:30/14:00~19:00 【Web受付】24時間受付中

インフォメーション

福井しあわせ元気国体柔道競技に参加してきました。

平成30年10月6~8日に行われました、

『第73回福井しあわせ元気国体柔道競技』

の競技サポートに参加してきました。

女子団体・成年男子団体・少年男子団体の3部門で争われ、チーム福井は22年ぶりに女子チームが5位入賞を果たしました。

自分も、審判係のお仕事をしながら、柔道交流イベントをお手伝いいたしました。

柔道交流イベントでは、先日行われました、バグー世界選手権で、女子52kg級で金メダルを取得した阿部詩選手や、同大会で100kg超級にて銅メダルを取得した原沢久喜選手が登場し、福井県内の少年少女たちと柔道を通じて触れ合いました。

こどもたちからは、

『世界選手権で手ごわい相手は誰でしたか?』や

『試合前に食べる食べ物とか決まっていますか』などの質問が相次ぎ

更には、阿部選手に

『原沢選手の事を投げることは可能ですか?』

という質問の時には、実際に、阿部選手が見事な袖釣り込み腰で100kgを超える原沢選手を

豪快に投げ飛ばして大いに盛り上がりました!!

イベントのほかにも、少年の形の披露が行われ、形の演武を見た全柔連の先生方が

『大変素晴らしい形だったので、表彰してあげましょう』

という配慮を頂きました。

そして、最終日には、自分も国体道衣を身に纏い、国体会場で『講道館護身術』の形を披露いたしました。

今まで、いろんなところで演武してきましたが、いつも以上に緊張した形の演武でした。

多少の固さもありましたが、なんとか無事終了。

はじまる前は、不安要素が多い福井国体でしたが、始まってしまえば、あっという間の大会でした。

来年は茨城県で行われるそうです。関係者の皆様がんばってくださいね。

今回、ホスト県の大会サポートとして参加させて頂き、得ることが出来た貴重な経験を今後活かしていきたいと思います。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

講道館護身術の演武

リオオリンピック銀メダリスト、世界選手権銅メダリスト 原沢 久喜選手

世界選手権金メダリスト 阿部 詩選手